So-net無料ブログ作成
検索選択
ご近所なんです ブログトップ

LA BETTOLA da Ochiai in Toyama 5 [ご近所なんです]

残暑お見舞い申し上げます[かわいい]

やっと涼しく??? なってきました
夜はなんとか涼しさを感じるような・・・・・・ うーん 一時的??

 さてさて 毎度おなじみになりつつある ベットラ突撃報告[ハートたち(複数ハート)]

今日はこんな感じで いただきました[ひらめき]

P1000166 (640x476).jpg 前菜は
 クロダイの昆布〆のカルパッチョ

  富山ってね お魚の昆布〆大好きなんです[ぴかぴか(新しい)]
  白身のお魚や サスやカジキだって〆ちゃいます
  
  私もここに越して来てから 見よう見まねで挑戦中
   昆布〆専用昆布まであるんですよ[exclamation×2]
  

もちろん スーパーなどでも「自家製昆布〆~」なんて普通に売ってたりします[プレゼント]
  

これ まさにご当地メニュー[わーい(嬉しい顔)]

個人的には ちょっと塩気効きすぎかな?と思いましたが 
昆布によって クロダイの旨みが凝縮され 身も適度にしまって 良い感じでしたよん[るんるん]

P1000167 (640x480).jpg 今日チョイスしたパスタは 
     いわしとウィキョウのチカティエッリ

    チカティエッリというのは 手打ちパスタ
  手打ち麺を指三本で伸ばし丸めた棒状のパスタ
  
  手打ち麺ならではの食感と
           具の絡み具合を楽しみます

  これだけで結構おなかが満足[いい気分(温泉)]

P1000168 (640x480).jpg  メインは地鶏の香草グリル

 ・・・・・ けど説明は 
         地鶏じゃなく フランスの若鶏でした[あせあせ(飛び散る汗)]

  パリッと焼き上げた皮目 
  じゅわーっとレモンがしみこみます

けど どこが香草? と思っていたら。。。。。

P1000169 (640x480).jpg

裏側に香草がまぶし焼かれていました
かりっとふわっと 肉の旨み[パンチ]
脂っこくなく 薄く延ばされていて 熱の通り具合もよく
おいしゅーございました[グッド(上向き矢印)]


昨日から 全国高等学校総合文化祭が行われていて その影響か?夏休みだからか? 
いつもよりサーブの時間がかかりました
まあ いいけど・・・・[ダッシュ(走り出すさま)]



LA BETTOLA da Ochiai in Toyama 4 [ご近所なんです]

どうなんだろう? このペース[exclamation&question]

時間に余裕があることに任せ またお邪魔してしまいました[ぴかぴか(新しい)]

P1000095 (640x469).jpg前菜は
水牛のモッツアレラチーズのカプレーゼ
今日も猛暑日 35度を越えました
ご近所とはいえ たどり着くだけでも・・・・・[ふらふら]
さっぱりしたものがいいなぁ~とチョイス

うん これまでの中で超オーソドックスですが[ダッシュ(走り出すさま)]
トマトの小気味いい甘さがよかったわ



P1000094 (640x480).jpg

パンとドリンク
今日は辛口ジンジャーエール 文字通り辛い[パンチ]
けどこの辛さが清涼感やお口直ししてくれます



パンは昼・夜共通   バターもオリーブオイルもありません
そのままで食べると ・・・・・[バッド(下向き矢印)]と思う人もいると思います
けど ソースをすくう手段と思うと そのお役目や優秀物
冷たくっても ややぱさぱさ[あせあせ(飛び散る汗)]でも 仕事はきっちりしてくれます[晴れ]


P1000096 (640x479).jpgP1000097 (640x480).jpg

パスタは ボロネーゼソース・ストロッツァプレティ
ストロッツァプレティというのは 手延べのショートパスタ
キッチンで作られた もちもちっとした食感のパスタです
たぶん作り手の加減でこの食感は大きく変わるんでしょうね
粉も水も そして気温や湿度も・・・・・・・
普段とは違う食感 味わいがたのしかったです[るんるん]


P1000098 (640x468).jpgメインは
城端むぎやポークのソテー レモン添え
富山の南西部に南砺市城端町というところがあります
ここの伝統の祭り 『むぎや祭り』からつけられた
「むぎやポーク」 [目]
白豚と黒豚の良い所をかけ合せ さらに肉の しまりを
向上させるため 大麦で育てられている 
富山ポークです[ひらめき]
私 このむぎやポークは初めて
レモンを右半分だけにかけて 食べ比べをしてみました
レモンなしだと 肉の弾力 豚肉らしい旨みが感じられます
レモンをかけた部分は 肉が柔らかく 旨みより甘みが全面に・・・・・

豚肉って しっかり火を通すこと鉄則ですが 通しすぎると堅くなる
けど これ 絶妙の焼き具合でした・・・・・ すごいなぁ~[かわいい]


P1000100 (640x472).jpgP1000102 (640x480).jpg

デザートは別料金を払い
自家製フランボワーズのソルべと カフェラテ

ソルべは この日 4種類あって 悩みまくりました~[もうやだ~(悲しい顔)]
2つなら 1こ1この2種類にしてくださいぃ・・・と懇願したい気分です[モバQ]
ラテは 専門のバリスタがアートを加えてくれます
ラテはランチデザートでは頼めないので 
自分だけのラテアートを楽しみたいのなら 迷わずオーダー時にお願いしましょう[ハートたち(複数ハート)]


はあ 今日もごちそうさまでした[わーい(嬉しい顔)]



LA BETTOLA da Ochiai in Toyama 3 [ご近所なんです]

有言実行ではありませんが

約10日後 再訪~♪

ランチタイムにお邪魔しました
ランチタイムは15時まで スロースターターにはうれしい[黒ハート]

ランチは3種類 
おまかせ前菜3種盛り・おまかせパスタ・パン  
前菜・パスタ、パン
前菜・パスタ・パン それにメイン      ← メニューの中から選びます
                             +315円 で、デザート(選べません)・飲み物付き

ディナータイムと比べ 前菜 メイン パスタ 共に種類が若干制限されていますが
ディナータイムよりやさしい値段なっているのがうれしい[るんるん]


P1000072 (640x466).jpg
前菜は モッツアレラチーズ トマトソース入り目玉焼きトリュフ風味 それと盛り合わせ

当然ながら おまかせ前菜より豪華です(笑)
驚いたのは このモッツアレラ
まず予想をしていなかった状態で出てきたこと[モバQ]
それと抜群の味 チーズ好き 万歳!
鉄板があつあつだから 食べる時間によって 
チーズの溶け具合 そして目玉焼きの具合が変化するから
半熟卵にチーズそしてソースの絡み具合を楽しんだり 好みの瞬間を探す楽しさがあります

P1000073 (640x479).jpg
スモークサーモン エリンギ ほうれん草のパスタ そして辛いトマトソースのペンネ

この日はワインを頂かなかったので 直球で味を堪能できる選択をしました

辛いの大好き~
個人的にはもう一声!と言いたかったですが 
唐辛子の辛さが目にも来る! やっほーと叫びたくなる

これ レトルトでも出されていますが はっきり言って雲泥の差です[exclamation×2]

反対にクリームパスタはやさしい味わい エリンギのソテー具合がいいんです

P1000074 (640x480).jpg
メインは ベットラ有名な子牛のカツレツ 
これでもか~というくらい たたいて伸ばして さくさくに揚げられたカツレツ
ぜんぜん堅くないし この薄さでの味わいがいいですね
ソースも何もいりません  シンプルなんだけど 人気がある理由がわかります

そしてこの日のお魚 スズキのポアレ バジルソース
バジルソースの海(笑) そして 新鮮なお魚を上手にポアレ うーん この焼き加減 習いたい
もちろん このバジルソースも 監修・販売がありますが 全く違います(笑)

富山の海の幸 山の幸を使った料理があるのが 他のお店と違う最大の特徴だと思います
前回頂いた カルパッチョや 富山の野菜を使ったパスタなどなど

田舎ゆえ新鮮だし・・・・

ともすれば もっと工夫が欲しい・・・・・かもしれませんが
私は まずその素材の持つおいしさ その素材を最大に生かす料理が食べたいと思います
本来 ここは創作イタリアンじゃなく 家庭的イタリアン
「これなら家でも出来る・・・・」なーんて思ってもいいんじゃないかな?

うん 私 やってみようと思いますもん[ひらめき]
ソースや味付け 焼き加減など 到底足元にも及びませんが(爆)
お家ごはんのアイディアを伝授されているようで たのしい気持ちになります

P1000075 (640x480).jpg
デザートはこの日はレモンティラミス  プチサイズです
さっぱりしていて 口直しによかったし 量的にも満足


ごちそうさまでした☆



LA BETTOLA da Ochiai in Toyama 2 [ご近所なんです]

落合シェフの LA BETTOLA da Ochiai Toyama
わたしんちの近所[ひらめき] 
いえいえそれはさておき  高志の国文学館 の中にあります
この文学館 元県知事公舎跡を中心に建てられました

私が富山に越してきた二年前は まだ準備段階
知事公舎はすでに使われていない状態でした
いたずらに広い家 けど真っ暗~  どこかの金持ちの豪邸跡?? なーんて思ってた[あせあせ(飛び散る汗)]

文学館ができ こうやって実際ベットラにお邪魔すると 知事公舎のすごさがわかります

P1000076 (640x468).jpg 店内から庭を眺める 超広い!









P1000079 (640x480).jpg

この庭は文学館もお店も利用しなくても

自由に散策できます

奥に見えるのが文学館


P1000080 (480x640).jpgP1000078 (640x454).jpg
たぶん・・・・ 知事公舎の建物自体を残して  落合さんのベットラに
P1000084 (640x480).jpgP1000082 (640x479).jpg

お庭の木も 最大限残して それを生かしてるんでしょう 年輪を感じる木ばかり
ものすごーく贅沢な空間 
散策しているだけでも 緑のオアシス 感じます

名古屋に住んでいたとき 名古屋のベットラにも足を運んだことがありましたが
落ち着いた場所なんだけど 私的には・・・・・ 味だけを楽しむ場所
それと比べると ここには 目に入る自然の恵みもあります


落合シェフは 「富山は良い素材がいっぱいありますから」とおっしゃっていましたが
食材はもちろん この空間も気に入ってくれたんではないでしょうか?


ベットラの味を知り尽くした人でも この空間で食べたら また違うかも・・・・・・ですよ


P1000081 (640x480).jpg
なでしこ 発見! がんばれ オリンピック[手(チョキ)]



LA BETTOLA daOchiai in Toyama 1 [ご近所なんです]

「日本一 予約の取りにくい」 といわれる 
イタリアンの巨匠 落合務シェフのラ・ベットラ ダ オチアイ

名古屋に続いて 初めての 地方都市への出店が なんとまぁ ここ富山でした[グッド(上向き矢印)]

このたび7月6日に新しく出来た文学館 「高志の国 文学館」への併設
やろうと思えばランチ→ティタイム→ディナーと フルで楽しめるのです[るんるん]

まぁ昼は先着順 夜は予約制 しばらく夜は満席という噂ですが・・・・・


でもね そんな中ね


ふふふ~[ひらめき]
私 行きましたよぉ~
8日の夜に[夜]
P1000044 (640x480).jpgP1000045 (640x474).jpg

前菜は自家製パテをチョイス 
パスタは ご当地富山の生クリームとお野菜・枝豆を使った生ハムのクリームソース
フィットチーネ大好き[ハートたち(複数ハート)]
奥は ベットラ名物 生うにのクリームソース パスタのアルデンテ加減が最高でした[黒ハート]


P1000047 (640x480).jpg 

メインの やっぱ地元の野菜とお魚を使ったフリッター 
本場イタリアのフリットとは違い 日本人好み[かわいい]
お魚も野菜もいまが旬のものだから 語るまでも無く おいしーです[わーい(嬉しい顔)]



P1000048 (640x479).jpgP1000049 (466x640).jpg
デザートは お約束でしょ[手(チョキ)] カスタータ それと もうひとつはフルーツパルフェ
デザートはコースの中に含まれていないのですが たのまないわけにはいきません

前菜 パスタ メイン デザート共に種類がたくさんあり  正直悩みます[たらーっ(汗)]


P1000050 (390x640).jpg
この日まで 落合さんがお店にいらっしゃいました
帰りに 一緒に写真を撮ってもらいましたし
「毎日でも来てください[ぴかぴか(新しい)]」 と 社交辞令でもうれしいお言葉[目]


・・・・・・ って 日本一予約の取れにくいのに 大丈夫??? 
                              と言いたくなるよね~ 普通



ですが・・・・
実は 私 この日 予約をせずに行っています[モバQ]
お店のそばで電話したら 即ご入店 神様が手招きしたかな??


日本一予約の取れにくい店に 予約なしで行った私

さらに・・・・・ 
普段着 しかもすっぴん 足元はジョギングシューズ[くつ]という すごい格好[ダッシュ(走り出すさま)]
いや あのね お散歩JOGしようと思って・・・・・
行く気なんて考えずに外に出て・・・・ 文学館の前通って ふと思って・・・・・・

いや あのね  お店がね ほんとーに家のすぐ近所なんです[家]   
私にとっては わざわざという感覚は全く無く
ご近所をふらーっと覗く感覚 たとえベットラでも[あせあせ(飛び散る汗)]

ええ  ちゃんと確認しましたよ「普段着で大丈夫ですか?」ってね[耳]
家庭的イタリアンですから[ぴかぴか(新しい)]って


落合さんはじめ お店の人たちにも 
あまりにも近所すぎる客ということで驚かれちゃって・・・・
        だから 「毎日でも来て下さい」って言われるのも 的を得ているんだな・・・・・




よし 決めた[exclamation]目標 全メニュー制覇[exclamation×2]


都会にいたら絶対出来ない業を成し遂げてやる[パンチ]


いいかげん 富山に飽きてきたので[バッド(下向き矢印)]楽しみが出来ました[手(チョキ)]

ちなみに文学館には まだ足を踏み入れていませーん[がく~(落胆した顔)][ふらふら]



ご近所なんです ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。