So-net無料ブログ作成
検索選択

不思議な魅力♪ [たべて くらべて]

久々 鱒寿司食べ比べの巻

鱒寿司って 常温で保存可能なんですが
この時期は あまりよろしくないようです
なので 夏場の賞味期限は短く 発送もクール便で
でも 冷蔵してしまうと ご飯や鱒の味が落ちてしまうとのこと

この時期の鱒寿司は まさに地元じゃないと おいしくいただけないよーで・・・[目]

で 本日の鱒寿司はこちら

20100706195134.jpg

千歳というお店の鱒寿司
多くのお店は神通川や松川沿い  しかも中心街方面にあるのですが
ここは 神通川沿いでも 市街地の対岸の川沿いにお店を構えています

江戸時代に川魚料亭として創業したお店

20100706195206.jpg
ここの鱒寿司には 不思議な魅力を感じました

ご飯と鱒を一緒に頂くと 普通の鱒寿司
第一印象は「ん? これ ご飯がおいしー[グッド(上向き矢印)]」と ご飯の印象強い

けど ご飯だけ 鱒だけという風に別々に頂くと
ご飯はもちろん 鱒も ・・・・    個々の味が超おいしーんです

ご飯は酢飯は引き締まった味わいの中に お米の旨味があって
鱒は適度に塩味が利きつつ 脂の乗り具合が心地よい味わい[ひらめき]
この鱒の味わい 個人的にかなり好みです[わーい(嬉しい顔)]

でも一緒に食べると・・・・・ うーん 普通
真の味わいが潜んでいると言うか・・・・
なんとも不思議な魅力を持った鱒寿司です

それぞれの味わいに取り付かれて
本来の食べ方をせずに
途中から 別々に味わっていただいてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]


ま 食べ方は人それぞれということで[たらーっ(汗)]


2010-07-07 12:27  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。