So-net無料ブログ作成

好みはどれだ! [たべて くらべて]

新しいカテゴリー作っちゃいました[グッド(上向き矢印)]

富山名物と言えば まず「鱒寿司」を思い描く人は少なくないはず

ホント名物で
市内には 神通川 その支流の松川 いたち川沿いを中心に
数多くの鱒寿司屋さんがあります

ここに来るまで こんなにたくさんの鱒寿司屋さんがあるなんて知らなかった[たらーっ(汗)]
当然 お店によって味やこだわりはちがうわけで・・・・
もしかしたら 私は 今まで 本当の鱒寿司を食べたことがないんじゃないか!!

という思いに駆られ 
せっかく富山に住むことができたんだから
数多くのます寿司を食べ比べてみよう[手(チョキ)]

ええ なんともアホらしい・・・
私らしい 冒険に出てみることとしました

全くもって 個人的な観点ですが まあ楽しんでみてください[わーい(嬉しい顔)]

基本 お店を直接訪ねて購入します[プレゼント]
一日に作る数が限られているので 日によっては午前中に売り切れたりもするんだって[がく~(落胆した顔)]

まずはこの2つから
20100624105831.jpg

左が 高田屋の鱒寿司
右が 川上鱒寿司店の鱒寿司

どちらも 地元じゃ人気のお店です[黒ハート]

20100624105936.jpg 高田屋の鱒寿司

まずきれいな桜色が特徴
塩気の効いた鱒で
しょっぱさの中から 鱒の旨味 甘みを感じます

ご飯はほどよい硬さ

お茶とかよりも きりっと冷やした日本酒と一緒に食すると
酒も 鱒寿司もおいしさ倍増に感じる鱒寿司


20100624105904.jpgこちらが
川上鱒寿司店の鱒寿司

お店は 一見 「え? ここが鱒寿司屋?」
と思うほどふつーのお店[たらーっ(汗)]
でも根強いファンが多いそうです

ここの特徴は 鱒が半生系なこと
〆の状態が緩いので 
ややパサつき感も感じるけれど鱒本来の味を感じられるかな?

ご飯も緩めに〆られているので ふわっとしていて 
お寿司屋さんで 握りを食べているような感覚もあり[ひらめき]

このお店は鱒寿司以外にも お昼用に太巻きを作っていて これもお勧め[ハートたち(複数ハート)]



・・・と 私の鱒寿司巡りの冒険は始まったのでした[演劇]


2010-06-24 11:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。