So-net無料ブログ作成

早くこいこい♪ [みしゅらん]

これも正確にはミシュラン東京では評価されていないけど


本国フランスでは三ツ星を獲得しているお店


 


・・・・・ ただし このお店は まだ 当地名古屋にはありません


もう先月のことになってしまった 神出鬼没IN東京で行ってきたの


しかーし 前文の まだ がポイント


 


このお店 10月に 駅前のタワーズに出店が決まっているのです


はい 私 このニュースを聞いてから楽しみで仕方がなかったの


楽しみで楽しみで・・・・・・・ だから 早々にフライング気分で 食べてきちゃいました(ってか?)


 


お店の名前は ポールボキューズ  ご存知の方も多いと思います


東京に行くたびに かなりの確立で六本木の新国立美術館に立ち寄っていて絵画鑑賞をしている私


毎回 鑑賞の余韻を楽しむべく 美術館内にある このポール・ボキューズに立ち寄ろうと思っているのですが 毎回 満員で未だ入れず


そこで 今回は方針転換  マロニエゲートにある ブラッスリー・ポールボキューズ・銀座に行きました


ここは 代官山に続く日本第2号店 


          (よーく考えてみると この店も 日本のパートナーは ひらまつ だった・・・)


 


プリフィクスランチメニューを注文しました


これは 前菜 メイン デザートなどを それぞれ好きなものを注文できるセミアラカルトコースです


残念ながら私のUPが遅かったために 今日からメニューの一部が変更されていて 


今は注文できないものもありますが・・


 


 





早速メインでごめんなさい

前菜は 鴨のテリーヌ カンパーニュ風を注文しました

鴨の濃厚な脂が大人の味を醸しだしていて 昼間からワインが欲しいくらい

早々にまどろみと 大人の昼下がりの過ごし方を教えられた気分です

 

メインは 今日のお魚のローストをチョイス この日はスズキでした

あっさりと淡白なスズキを オリーブオイルで表面をかりっと焼き上げ ソースで飾ります

 







デザートはどちらも追加料金でオーダーしたもの

上は ごめんなさいm(。_。)m  昨日までのメニューで桃のコンポートゼリー寄せ

生の桃半分をリキュールで軽く味付けをして ゼりーやソースでアクセントをつけたもの

桃自体がものすごくみずみずしくって ほのかな酸味と甘み それにリキュールの苦味が加わって

ものすごく大人の味に仕上がっていました 香りがものすごくいい!

すっきりともさっぱりとも でも甘いとも言いがたい 苦味と甘みのハーモニーって言ったほうがいかな?

 

下はレギュラーで用意されている 赤いフルーツと軽いバシュラン ヴァニラのアイスクリーム添え

これもね やや大人の苦味を感じる味なんだけど 赤いフルーツの果汁感がものすごい

バニラアイスも甘さ控えめながらもコクがあって フルーツとの組み合わせを最大に引き出していた

 

このランチも まず目で楽しみ 舌の奥で味わう 五感をフル活用するランチでした

 

うふふ~ 10月の出店が楽しみで仕方ない

 


2008-09-01 20:39  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。