So-net無料ブログ作成
検索選択

ケーキに思う① [みしゅらん]

今日は大好きなケーキミシュランガイド東京編のお店探検


 


お食事ではなくテイクアウトです


 


LA TABLE de Joel Robuchon


 


フランスでも著名なシェフ ジュエル・ロブションのお店


ちなみにミシュランガイドでは 本店最高格のジュエル・ロブションは3つ星


姉妹店のラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションは2つ星


そしてこのラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブションも1つ星と


彼が手がけたレストランは全て星がつけられているなんともすばらしーお店なのです


 


その LA TABLE de Joel Robuchonのケーキ パンなどを扱う


テイクアウト専門のラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション が今日のみしゅらん☆のご紹介


このお店 恵比寿 六本木 そしてここ名古屋にしかありませーん


 


・・・・って書くと なんかすごくない? うん


 


ケーキは常時10種類のほか 焼き菓子 パンが並べられています


このケーキも焼き菓子も レストランのほうでは テイタイム以外に頂くことができない


(ランチやデイナーのデザートはまた別物!)ので お家で優雅な気分にひたりたいときは


是非買いともいえる・・・・・       と 思った


 


はじめての店でケーキを買う場合 私の買い方 基本はこの3種類


 





クリーム主体のフレジェ そしてチョコレート主体のオペラ それにカスタードの入ったシュークリーム

これでこの店の得意分野というか 私好みの味を見つけます

 

見た目は ケーキの宝石と言ってもいいくらい上品 大きさも小ぶり

じっくりゆっくり味わってねサイズです




フレジェ  

うーんと思ったより生地がパサパサでした 作ってから時間が経ってるのかなぁ? 

生クリームは上にかけられた砂糖がコーティングの役目とななっていたのかそこそこ

でもリキュールが利いていて 甘さの中に苦味がある大人味

お子様好みにはちょっと・・・・・かも と思う私

 




オペラ

チョコレートは濃厚満足 欲を言えばもっとチョコチョコして欲しかったぁ

下のスポンジにはエスプレッソリキュールかなぁ やっぱりこれにも洋酒利いています

コーヒーより紅茶のほうが引き立つデザートに感じました

 




そしてシュークリーム

さくさくの生地にあっさり目で舌触りのとてもよいなめらかなカスタードクリーム

ケーキがインパクトある大人味に比べると これは逆に地味な味に感じちゃいました

んまぁ これ単体で頂いたら 上品なシュークリームでそれはそれでおいしくいただけたのかも

うん それとぉ・・・ もうすこしクリーム入れて欲しいと思うのは私だけ?

 

 

これらを頂いて思ったのは 「うーん これがフランス本場の味なのかな」ってこと

種類こそ違うけどサダハル・アオキで食べたケーキの感覚に似てるんですよね

おいしいんだけど辛口で言えば決して日本人好みの味ではない異文化の味覚があります

うーん 味わいの源が違う・・・・・・ なんかうーん・・・・・ おいしい おいしくない? 

これが本場の味!とか大人の味なーんて片付けてはいけない 奥深さや真髄があると感じました

 

んまぁ 多くがその地にあった味に微妙に変化させているのに対し

本場の味を貫き 浸透を図ろうとする姿勢は この味に自信があるからだと思います

 

が・・・・ うーん ケーキって奥が深いね と思った私でもあるのです

 


2008-01-18 17:51  nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

donatti

こちらはシンプルなのに、おいしかったのですねw
やーぱり、シンプル イズ ベストってことでしょうか。
by donatti (2008-01-21 13:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。